スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
あしかび
2013-04-15 Mon 00:14
葦芽

みずも狭の息吹く葦芽するどさに長しなゑやと思はるゝかな
みずもせの   いぶくあしかびするどさに   ながしなえやとおもわるるかな


みず も 狭:水面をふさぐほどいっぱい。
長しなえ:永遠に、または、無期限に続けるさま

文字和色名=千歳緑(ちとせみどり)

葦(あし・よし):「蘆」「葭」とも書く。・・・別名「よし」
「あし」は「悪(あ)し」にも通ずるため、「善(よ)し」の 別名をもうけたらしい。
水面にのぞいたその鋭い若芽は葦牙(あしかび)と呼ばれています。

 

画像拝借
『新・むかごの日記』 2005年4月 


ブログランキングに参加しています。(*^_^*)
にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ 

別窓 | 画像綴り短歌 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<告天子(こうてんし) | 三十一文字(みそひともじ) | 花見>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 三十一文字(みそひともじ) |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。