スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
春告鳥
2013-04-24 Wed 01:02
鴬

居どころの そこはかとなき鳴き声に 春告鳥のすがた探さむ
いどころの    そこはかとなきなきごえに     はるつげどりのすがたさがさん

そこはかとなく:判断はできるが明示しがたいさま・何処か

文字和名:鶯茶(うぐいすちゃ)

 
鴬は平地で鳴き始める季節が早春であることから春告鳥(ハルツゲドリ)の別名があります。

さえずりは「ホーホケキョ、ホーホケキキョ、ケキョケキョケキョ……」、地鳴きは「チャッチャッ」。このうち「ホーホケキョ」が接近する他の鳥に対する縄張り宣言、「ケキョケキョケキョ」が侵入した者への威嚇の鳴き声なんだそうです。
ちなみに「ホーホケキョ」と鳴くのはオスで、「ホーホケキョ」とさえずるのを初めて聞いた日を『ウグイスの初鳴日』と呼ばれています。

早い所では2月頃から鳴き始め、8月頃まで「ホーホケキョ、ホーホケキキョ」の鳴き声を聞くことが出来ます。
鴬のさえずりは聞こえても何処に居るんだろう?と、姿を探せど見つけられず・・・。
姿を見つけられなくても、さえづりだけで爽やかな気分にされますよね。(^_-)-☆

鴬の別名は多く・・・春告鳥(ハルツゲドリ)、春鳥(ハルドリ)、花見鳥(ハナミドリ)、歌詠鳥(ウタヨミドリ)、経読鳥(キョウヨミドリ)、匂鳥(ニオイドリ)、人来鳥(ヒトクドリ)、百千鳥(モモチドリ)、黄鳥(コウチョウ)、金衣公子(キンイコウシ) など多くの異称を持っています。


画像拝借
『フリー素材無料写真 森の父さん花鳥風穴』


ブログランキングに参加しています。(*^_^*)
にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ 
別窓 | 画像綴り短歌 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ためらい | 三十一文字(みそひともじ) | 浮き立つ山紫>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 三十一文字(みそひともじ) |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。