スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
野掛け
2013-10-05 Sat 00:40
関の滝

清らなる 水の流れに甌穴の 奇岩連なる関乃滝かな
きよらなる  みずのながれにおうけつの  きがんつらなるせきのたきかな

甌穴:河底や河岸の岩石面上にできる円形の穴で、滝の上流600m、幅40mに及ぶ川床には数千個の甌穴群(おうけつぐん)があり、世界有数の規模といわれている。1928年(昭和3年)2月18日には国の天然記念物に指定された。「ウィキペディアより抜粋」

文字色:瓶覗かめのぞき

去る9月28日から29日にかけ、貸切バスにて霧島温泉1泊2日の旅(社員旅行)に行ってきました。(^^)v
貸切バスと言う事で、飲み物(ビール)や抓みを準備し、出発するや否や後部座席で呑み始め、都城市の霧島酒造に着くまで爆睡・・・こりゃやべぇwww。
そこで焼酎の試飲を・・・呑み過ぎちまった。(^^ゞ 

試し呑む酒の量とて数されば酔ひをゐざなふ野掛けなるかな
ためしのむ さけのりょうとてかずされば よいをいざなうのかけなるかな

野掛け:娯楽のための旅行(観光旅行等)
文字色:柑子色(こうじいろ)

次に向かったのが上の画像の関乃滝・・・滝の上流には天然記念物である甌穴群があり散策をしてきました。(*^_^*)

霧島の硫黄谷温泉に着いて早々1000人は入れると言う壮大な温泉にゆったりと浸りました・・・因みにこの大浴場は混浴なんです。(^_-)-☆
その奥には露天風呂が有り、与謝野鉄幹・晶子が詠んだ歌が掲示されていましたのでおいらも一首・・・(^^ゞ

霧島の 湯けむりなびく山肌に 匂う硫黄の露天風呂かな
きりしまの ゆけむりなびくやまはだに    におういおうのろてんぶろかな

文字色:榛色(はしばみいろ)

29日は曇り空で、途中雨が降ったり止んだりの生憎の空模様でしたが、綾町の大吊り橋では雨も止み、高さ142mの吊り橋を渡りスリルを味わいました・・・九重の夢吊り大橋(高さ173m)が出来るまでは歩行者専用の吊り橋としては日本一の座を誇っていました。
ここは照葉樹林が生い茂る場所で落葉樹が無いため、この吊り橋の名前も「照葉大吊橋(てるはおおつりばし)」なんです。
紅葉を楽しみたいなら九重の「夢吊り大橋」ですね。(^^)v

照葉吊り橋

架けたるは 照葉深き谷間の 吊りたる橋に足の震へむ
かけたるは   しょうようふかきたにあいの つりたるはしにあしのふるえん

文字色:焦茶(こげちゃ) 

この後、昼食場所である宮崎県綾町の「蔵元 綾 酒泉の杜」でまたまた試飲・・・って言っても車の運転が控えているので土産を買って帰りました。
1泊2日でしたが楽しい旅行でした。(*^_^*)

ブログランキングに参加しています。(*^_^*)
にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ 

別窓 | 画像綴り短歌 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ちぎれ葉 | 三十一文字(みそひともじ) | 三五夜の月>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 三十一文字(みそひともじ) |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。