スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
独り身
2013-12-17 Tue 23:33
年の瀬の へやの暖房独り身は 暖かくもあり暖かくも無し
としのせの    へやのだんぼうひとりみは   あたたかくもありあたたかくもなし

文字和名:金赤(きんあか)

一休さんが詠んだとされる歌に
門松は 冥途の旅の一里塚 めでたくもありめでたくもなし
と言うのがあります。
ちょっと変えて詠んでみました・・・字余り!こりゃやべぇwww。


ブログランキングに参加しています。(*^_^*)
にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ 
別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<首窄め | 三十一文字(みそひともじ) | 枯れ木々>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 三十一文字(みそひともじ) |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。