スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
三社詣
2014-01-04 Sat 12:26
宮地嶽神社

四人して 三社参りを決めたれば 我わ良ひねと留守を選ばむ
よにんして  さんしゃまいりをきめたれば   われはよいねとるすをえらばん

文字和色名=蒸栗色(むしぐりいろ)

『宮地嶽神社』
全国各地にある宮地嶽神社の総本社。
ここには日本一が3つあり、とても有名です。 

『大注連縄』・・・直径2.6m、長さ11メートル、重さはなんと3トン
『大 太 鼓』・・・直径2.5mの大太鼓です。
『大  鈴』・・・重さ450キロもある銅製の大鈴です。
         あまりの重さのため、現在は奉安されています。

家族四人で三社参りに出かけようと言う話になり、人混みの多い場所が苦手なおいらは三社(者)参りだから三人で行って来~って・・・こりゃやべぇ!(^^ゞ

三社詣(三社参り)とは、正月の初詣として、三つの神社を詣でることをいい、 福岡県を中心として九州地方・中国地方の一部で強く根付いた風習です。
福岡で三社参りと言えば、太宰府天満宮、筥崎宮、宮地嶽神社が定番ですが必ずそこでないといけないと言う決まりはありません。
しかし、やはり有名な大きな神社が近くにあれば、それを含めるのが普通です。
地域によって「一日のうちに三社詣でなければならない」「三が日の間に詣でなければならない」といった決まりごとが聞かれますけど、これといって定まってはいません。  


ブログランキングに参加しています。(*^_^*)
にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ 
別窓 | 画像綴り短歌 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<十里 | 三十一文字(みそひともじ) | 2014 辞世の句>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 三十一文字(みそひともじ) |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。