スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
十里
2014-01-05 Sun 16:12
べくはい

長休み なりゃこそ呑まむ可杯に そゝぐ九献の左利きかな
ながやすみ なりゃこそのまんべくはいに    そそぐくこんのひだりききかな

文字和色名=赤銅色(しゃくどういろ)
 
可杯(べくはい)
そこに穴が開いていたり、底が平らではない変わり猪口で、飲み干さないとおけません。

九献(くこん) 
杯を3回傾けるということを3回繰り返すのが、昔の酒の飲み方。
それが、酒自体を示すようになりました。

左利き
ノンベエの意味。大工がノミを左手で持つことにかけて。

年末から年始にかけての休みも今日でおしまいです。
寝正月ならぬ呑み正月を過ごしました・・・こりゃやべぇ!(^^ゞ
十里とは濁り酒のこと。
濁りだから、ニゴリ(二五里)としゃれ、二X五の「十里」としたもので、焼芋の「栗よりうまい十三里半」と同じ洒落言葉です。(^_-)-☆



ブログランキングに参加しています。(*^_^*)
にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ 
別窓 | 画像綴り短歌 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<御用始め | 三十一文字(みそひともじ) | 三社詣>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 三十一文字(みそひともじ) |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。