スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
蚊遣火
2014-06-06 Fri 08:26
襤褸を裂き綯ひて燃やすわ蚊遣火の燻りたるや我が恋に似て
ぼろをさき    ないてもやすはかやりびの     くすぶりたるやわがこいににて

文字和名:夏虫色(なつむしいろ)

襤褸(ぼろ):古くなった布。ぼろぎれ。
綯う(なう):糸や藁をより合わせる事。糾う(あざなう)とも。

我が想ひ 叶わぬものと知りつゝも 燻りたるわ蚊遣火に似て
わがおもい  かなわぬものとしりつつも      くすぶりたるはかやりびににて

文字和名:刈安色(かりやすいろ)


蚊遣火(かやりび)とは蚊取線香の事。
昔の蚊取線香は、ぼろを裂き藁などと紐状に綯んで燃やし、腰などにぶら下げ燻る煙で蚊を払い野良仕事をしていました。



ブログランキングに参加しています。(*^_^*)
にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ 

別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ほととぎす | 三十一文字(みそひともじ) | >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 三十一文字(みそひともじ) |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。